未来を変えるファミリーマートセルフレジ!使い方をご紹介!メリットデメリットについて!

レビュー

最近セルフレジのコンビニが増えてきました。ファミリーマートでは2015年にセルフレジの導入を開始し、2018年より大幅に導入を拡大。今はまだ全てコンビニがセルフレジを置いているわけではありませんが、セルフレジを実際に使ってみると結構便利なんですよ。今回はコンビニのセルフレジについてご紹介していきます。使い方から、メリットデメリットについてもご紹介していきます。

ファミリーマート決算に現金は使えない!

決算の方法はクレジットカードやペイペイが使えて種類が豊富なのですが、現金は今の所はまだ使えません。

キャッシュレスのみとなっています。

セルフレジの決算方法をまとめて見ました↓

 

クレジットカード

  • マスターカード
  • VISA
  • JCB
  • アメリカンエクスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー

QRコード決算

  • PayPay
  • LINE Pay
  • ファミペイ
  • au Pay
  • 楽天Pay
  • We Chat Pay
  • Ali Pay
  • d払い

電子マネー

  • ID
  • QUIC Pay
  • WAON
  • 交通電子マネー
  • Tマネー
  • 楽天Edy

ポイントカード

  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • Tポイント

今の所は決算方法はこの様になっております。

 

カードの残高には要注意

使用するカードの残高が足りない場合は決算できません。

使用するキャッシュレスの残高が足らないと言ったことにならない様に気おつけて見ておきましょう。

セルフレジの使いかた!

 

まず初めはこの画面が出てきます。

ポイントカードの有無を選択します。

ポイントカードがある場合は持っているポイントカードを選択します。

 

楽天ポイントならこの様にバーコードを読み取ります。

 

次に商品のバーコードを機械にスキャンします。すると1点ずつ操作画面に表示されていきます。バーコードをかざすと『ピッ』と音がします。

スキャンした内容で間違いなければ右下の『お支払へ』をタッチします。

お支払い方法を選択します。今回はクイックペイでの支払いなので、クイックペイをタップしました。

これで選択したお支払い方法で支払い完了です。

 

ファミリーマートのセルフレジはとてもシンプルで簡単です。わからなければ、店員さんが優しく、教えてくれます。

  1.  ボタンを選択
  2. 商品をスキャン
  3. お支払い方法の選択
  4. 選択したお支払い方法でお支払い

セルフレジのメリット

  • お会計の時間を短縮できる
  • 利用者は自分のペースで精算できる
  • 店員さんとのお金のやり取りがないので衛生的
  • 行列に並ばなくて良い

セルフレジのデメリット

  • 一度のお会計が1万円の上限がある
  • 現金でのお支払いができない
  • お酒やタバコやファミチキや肉まん、などの購入ができない
  • app store&iTunesPOSAカード類、成人雑誌、公共料金の支払、宅配便等、Famiポートサービスなどの購入、支払いができない
  • バーコードない商品を買えない

まとめ

いかがでしたか?今回はファミリーマートのレジについてご紹介いたしました。これから色々な所でセルフレジが活用されていきそうですね。レジに並んでいて自分はジュース1本だけなのに、前に並んでいる人が長いな〜という経験した方は多いのではないでしょうか?セルフレジの導入が増え待ち時間が少しでも減って行くと、店員さんも消費者も助かりますよね。

セルフレジのお陰で店員さんが減り万引き対策の為に防犯カメラが進化していき、コンビニので万引き0になっていったらいいですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました