カップヌードルの秘密!

未分類

日清が作り出したロングヒット商品『カップヌードル』の秘密と大ヒットし続けるわけとは?

カップヌードルは1971年に販売され紙コップで食べられるラーメンと売り出されました。2016年には世界累計販売食数が400億食が売れました。

カップヌードルのパッケージに隠された秘密とは?

カップヌードルのパッケージには秘密があり、フタとカップの向きが揃っているのです。これって実は向きを揃えるだけで、コストがかかってしまいます。『向きが同じだけ?』と思うかもしれませんが、年間に400億食を売り上げるのですからそれなりの機械も必要になってきます。他のカップラーメンを見てみると向きを揃っていません。しかも商品棚に並ぶと結構、綺麗に見えるのです。

パッケージにこだわる理由!

お客様に与える第一印象を大切に考えた。カップヌードルをお客様が買うかどうかなので高感度の高い商品を作る事をこだわる理由の一つなのです。

コンビニにいった時に床がもの凄く汚くてゴミが散乱していて、商品もグチャグチャに置かれているコンビニがあったとしたら、商品も綺麗に揃えられている床も壁も綺麗なコンビニで買いますよね?やはりパッケージ一つにしてもカップヌードルはお客様の事を考えているのです。

タイトルとURLをコピーしました