【餃子の街灯】宇都宮に餃子の形をした街灯が?看板やマンホールまで!宇都宮餃子!

観光

栃木県 宇都宮に餃子の街として有名な場所がある。餃子専門店がたくさん並び、そこは餃子通りともいわれ日本1の餃子の消費量を誇る餃子の街なのです。そこに餃子の形をした街灯や、看板や餃子通りと書かれたマンホール新しく設置された。

餃子の形をした街灯

茨城県宇都宮市の餃子通りに新しく餃子の形をした街灯が誕生した。

「引用 宇都宮餃子会【公式】@2020年も宇都宮餃子

赤門通りから東通りまでの長さが約160mあり、そこに7箇所に設置された。

餃子の焼き目などが、綺麗に表現されている。餃子街灯の長さは70cmで、縦約25セcmで街灯を覆っている。

餃子の看板

「引用 宇都宮餃子会【公式】@2020年も宇都宮餃子

マンホールまで餃子

 

「引用 宇都宮餃子会【公式】@2020年も宇都宮餃子

餃子通りで有名なお店は?

 

餃子宇都宮みんみん

まず最初にご紹介するのは宇都宮みんみん、宇都宮のもの凄く有名でいつも混んでいてお店のホームページでは、『混雑のため、営業時間が早くなる事があります』とまで書いてあります。

「引用 食べログ

口コミ

休日だと本店行列が150人位なので月曜日3時30分頃に来店。それでも並びは20人位いでしたが回転も早く店の段取りも良いので15分程で焼き餃子ダブルを食べる事が出来ました、本店は焼肉スタミナ苑の様な昭和の香りがする店内で餃子にピッタリ!椅子なんか正に映画のセットかと思う程懐かしい。焼き餃子は油で揚げて有るのかと思う程にパリパリで中の餡はニンニクが弱めでパンチに欠けるが万人受けする味付けで素晴らしい。人気が有るのが理解出来ます。

 

店舗名 餃子宇都宮みんみん
所在地 〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り4丁目2−3
営業時間 11:30-20:00(ラストオーダー20:00)定休日:火曜、月2回水曜

 

餃子専門店 政嗣(まさし)

みんみんと同じく大人気なのが、政嗣なのです。創業50年もある伝統あるお店です。なんと並んでいて、餃子が売り切れとなるほど人気なのです。他の県で餃子が売り切れるという事は、あまりないですよね。ビールもライスも置かないのが特徴です。

「引用 食べログ

 

「引用 食べログ

口コミ

宇都宮の餃子と言ったらココを紹介されてからは正嗣さんしか行ってないですね。
餃子専門店なのでメニューが焼き餃子、水餃子、冷凍餃子はお持ち帰りのみ!
焼き餃子は凄くキャベツとお肉のバランスが良くとても美味しく、水餃子は定員さんに醤油とお酢のお勧め量を教えてくれるので助かりますね。

店舗名 餃子専門店 政嗣
所在地  〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り4丁目3−1
営業時間 11:00-19:00 定休日:水曜日 火曜日(月2回)

 

 

なぜ宇都宮で餃子の街になったの?

戦時中に長い間満洲に派遣されていた陸軍第十四師団という兵士が宇都宮に帰ってきた際に、餃子を持ち帰った事が宇都宮餃子の始まりといわれています。

終戦後は宇都宮で餃子のお店が増えていき今の形になったのです。

 

まとめ

宇都宮の餃子通りにこれば街並みも楽しめ、様々な餃子を楽しむ事ができます。

餃子を食べるのに約1時間30分も並んだりする事もあります、本当にびっくりですよね。

それでも並んで価値のあるお店がたくさんあります。

 

是非みなさまも一度、宇都宮餃子まで!

 

 

タイトルとURLをコピーしました